ピル・避妊|玉田レディースクリニック|吹田市・摂津市・健都 JR岸辺駅すぐの婦人科 産科 女性内科

玉田レディースクリニック
Web予約はこちらから

ピル・避妊

ピル・避妊

当院では、女性が避妊の目的で使用する経口避妊薬の処方を行っています。この薬は一般的にはピルと呼ばれているもので、当クリニックでは1999年より日本で医薬品と認可され、販売が開始された低用量ピル(OC:Oral Contraceptive)を処方します。低用量の名の通り、ピルに含まれるホルモンの量が少ないのが特徴で、安全性も高くなっています。

低用量ピル(OC)について

OCは、卵巣で作られるホルモンであるエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲスチン(黄体ホルモン)の2種類のホルモンが合わさった経口避妊薬です。服用方法は毎日1錠ずつで、同じ時間帯に飲むようにします。

これを服用することで排卵が起きにくくなるほか、子宮の入り口の粘液が変化して精子が入りにくくなります。また、万一排卵したとしてもOCを服用していることで子宮内膜が薄くなっているので、受精卵が着床しにくい状態となっています。そのため、ピルを正しく服用すればほぼ100%の避妊効果があります。

このようにコンドームと比較しても避妊効果は高いのですが、性感染症については無防備な状態になりますので、どちらも予防したい場合は、併用するようにしてください。

低用量ピル料金(税別)

ピル初診料 ¥2,000
トリキュラー28 ¥2,200
マーベロン28 ¥2,200
ラベルフィーユ ¥1,500
ファボアール ¥1,500

ピルのメリット・デメリット

メリット
  • 避妊効果が期待できるので妊娠の不安がなくなる。
  • 生理周期が規則的になる。
  • 出血期間が短くなる。
  • 月経前症候群(=PMS、いらいらなど)や生理痛が軽くなる。
  • にきびや多毛症が軽くなる。
  • 良性乳房疾患のリスクが減る。
  • 子宮外妊娠、卵巣のう胞などのリスクが減る。
  • 卵巣がんのリスクが減る。
  • 子宮体がんのリスクが減る(服用を中止した場合でも、その効果は持続)
デメリット(副作用)
  • 軽い吐き気
  • 周期途中に起こる軽度の出血
  • 頭痛
  • 倦怠感
  • 乳房の張り などの症状
  • 血栓症※ふくらはぎの痛み・むくみ、突然の息切れ、激しい胸の痛み・頭痛、視覚障害が認められたらすぐに受診してください。

緊急避妊ピル(アフターピル)

避妊の失敗が起こったとき、妊娠を防止するピル処方として緊急避妊(アフターピル)があります。
アフターピルとは、黄体ホルモン(レボノルゲストレル)を成分とした薬剤です。無防備なセックスが行われた後、72時間以内に、しかもできるだけ速やかに所要量のピルを服用することで妊娠を回避できるというものです。服用はクリニック内でしていただきます。副作用はほとんどありません。
アフターピルが妊娠を防止するとは言っても、必ずしも100%というわけではなく、正しく服用した場合でも、約2%に妊娠を防止できないケースがあると言われています。また服用後すぐに効き目がわかるわけでもありません。数日ないし数週間後に生理が来て、初めてわかるわけです。
そのため、生理の予定が1週間以上遅れたり、心配なことが出てきたりしましたら、早めにご相談ください。

緊急避妊ピル料金(税別)

ノルレボ法 ¥16,000
ヤッペ法 ¥5,000

このような場合に服用

避妊をしない性交、経口避妊薬の服用忘れ(1週目の3錠以上の飲み忘れ)、腟外射精、コンドームの破損・脱落、不適切な使用のときなど

生理(月経)移動

旅行や結婚式、試験、仕事などと生理が重なる・・・、生理を移動したいときにご相談下さい。薬を服用することで、大切な行事と生理が重ならないように、生理を移動することができます。
生理移動には生理を遅らせる方法と早める方法の2通りがあります。

料金:3,000円(税別)

生理を早める場合

生理を早める場合には、より早めに(ずらしたい日の1周期前の生理が始まる頃までに)受診していただく必要があります。生理開始3日~7日目より中用量ピルを10日間以上服用します。中止すれば2~5日後に生理が始まります。
もし7日間待っても生理が始まらない場合は妊娠していないことを確認し、その時点から生理を延ばしたい時期まで再度服用もできます。

生理を遅らせる場合

生理予定日の3日前から(ばらつきのある場合は5日から7日前から)中用量ピルを遅らせたい時期まで服用します。
排卵後の処方ですので妊娠の可能性が心配な患者様はこの方法はお避け下さい。また授乳期はピルは服用できません。

  • 婦人科・女性内科
  • がん検診
  • 妊婦検診
  • 不妊相談
  • ブライダルチェック
  • ピル・避妊
  • 人工中絶手術
  • 予防接種
  • 自費診療(美容)
© 玉田レディースクリニック